MENU

子供のわきがに汗脇パットは効果があるのか?

子供のわきがに脇パットは効果があるの?
と悩んでいる人がいたら、その人にまず考えてもらいたいことは、臭いの原因となる汗のことです。
臭いの程度や体質、その日の体調によって個人差はあるものの、そもそも汗というものは、脇から分泌された瞬間、その時点では、あまり臭いはしないものなのです。
では、臭いがするのはどの時点からなのでしょう?分泌された汗は、わきの肌の表面にある皮脂や角質成分などと混ざることで、臭いを放ち始めるのです。「肌の表面物質が混ざった汗」こそが、臭いのもとなのです。
さらに、その臭いのある汗には次の段階があります。
服に染みこんで拡がるのです。そうなることで、同時に汗の面積が大きくなり、臭いを放つ範囲も拡がってしまいます。
周囲の人が離れた場所からでも臭いを感じやすくなります。さらには、原因となる汗が止まってたとしても、臭いのついたシミが服に染みついたまま脇に留まってしまうので、時間の経過とともに臭いが消えることはありません。
着ている服が臭いの保存場所となってしまうことで、汗の染みついた服を脱いで着替えないかぎり、多くの人が悪臭と感じてしまう原因を身につけたままになるのです。
以上のような経過で、わきがの臭いのもととなる汗は臭いを出します。
だから、汗が洋服に染みこむ前に脇パッドで吸収することは、わきがの臭い対策には有効なのです。
こうして臭いの原因のメカニズムを、ひとつひとつ辿っていくことで、対策の効果がよく分かるのではないでしょうか。
さて、子供の場合はどうでしょう。子供はよく遊ぶし、すぐに汗をかきます。
なので、一日に何度も、汗をかくたびに着替えることは難しいでしょう。
制服を着ている場合は特にそうです。もしも、シャツなどのインナーから汗が染み出して制服の脇に付着したら、もう大変です。
制服の着替えを持って学校に行くなんて、なかなかできませんよね。
制服に臭いある汗が付着すると、その対策が困難になることは想像に難くありません。

ですから、脇パッドを使って、制服に汗が染みださないようにすれば、制服に臭いのもととなる汗が吸着するのを防ぐことができます。
これは体操服やジャージにも同じことが言えます。家を出る前に脇パットを装着しておけば大丈夫です。
制服だけはありません。体操着やジャージ、上着やコートにも同じことが言えます。
脇パットがあれば、汗が染みこんで拡がる心配はありません。
もちろん、こまめにシャツなどのインナーを着替えたり、シャワーを浴びることも必要です。
しかし、それは大人でも難しいですから、子供なら尚更です。急な汗に備えて、脇パットを準備しておきましょう。

このページの先頭へ